復縁のコツやテクニックを理解しよう

復縁のテクニック・コツで「自分磨き」は絶対に外せません

自分磨きは極めて重要です1

100復縁のテクニックの中で「自分磨き」というのは絶対に外せないポイントとして挙げられます。

 

復縁の中では、「連絡の仕方」「連絡のタイミング」など様々なテクニックが挙げられます。しかし、「自分磨き」がうまくいかないと、他の行動は全て無駄となってしまうのです。

 

確かな復縁をするためにも、是非しっかりと自分磨きを行いましょう。

自分磨きを行う前に

実際に「自分磨き」を行う前に必要になってくるのが、
下記リンクで解説をしている「現状の調査」となります。

 

【自分磨きの前に必ずチェック!】
現状の調査を行おう

 

自分磨きというのは、
そもそもが「相手の理想像」に近づくためのステップとなります。

 

そのため、早い段階で「相手の理想像」に近づく事が
極めて重要になってくるんですね。

 

最初にこの作業を行わなずに、
「見切り発車」で自分磨きをスタートしてしまうと、
全く見当違いの努力をしてしまう可能性が高いです。

 

「報われる努力」をするためにも、
まず最初に自分磨きを行うようにしましょう!

自分磨きの事を理解しよう

100

 

では、「現状の調査」を適切に終えたとして、
具体的にどのように自分磨きを行えばいいのでしょうか。

 

細かい事は置いておいて、
まず一番意識をしなければならない事が
「周りから気が付かれる位、変わる」っていう事です。

 

自分磨きというのは、かなり頑張っても、
周りから気が疲れないことが多いです。

 

例えば、肉体改造やファッションセンスの改善など、
多少の努力では、気がついてもらえませんよね?

 

だからこそ、自分磨きを行う際には
「がっつり周りに気が付かれるくらい変わる」という事が
極めて重要になってくるのです。

 

例えば、相手が「昔はスタイリッシュだったのに、今は太りすぎ」なんて理由で
別れたということがわかったら、目に見えるくらいの形で
「ガッツリと変わる」という事が重要なのです。

 

数キロ程度減量するだけじゃ、全く意味がありません。

 

自分磨きというのは、一歩間違えれば「自己満足」になってしまいます。
そうならないためにも、がっつり変わることを意識していきましょう。

 

※)上の例は、あくまでも「太りすぎて、振られたって場合です。」
とにかくダイエットをすればいい!ってわけではないので、ご了承下さいmm

 

実際に活動をしていこう!

 

適切に「自分磨き」の事が理解でしたら、
次は実際に自分磨きを開始していきましょう。

 

自分磨きというのは、大きく分けて下の2つに分けることが出来ます。

 

  • 内面的な自分磨き
  • 外面的な自分磨き

 

ほとんどの場合、やはり重要になってくるのが
「内面的な自分磨き」となります。

 

「昔から変わってしまった」や
「思っていた性格とは違った」など
原因になりえるポイントは数多く考えられます。

 

逆に、外面的な問題が発生する場合としては
「長く付き合う間に見た目が変わってしまった」などが挙げられます。

 

どちらにしても、相手の理想から外れている場合、
適切に改善を行っていくことが重要になります。

 

是非前向きに行動をしていきましょう。

内面的な問題の場合

100

 

では、「内面的な問題」が生じてしまっている状態での
自分磨きのポイントについて解説をしていきます。

 

「内面的な問題」というのは、
よく挙げられる点としては、下記のようになります。

 

  • ネガティブすぎる
  • 束縛がひどい
  • 自分に自身がなさすぎる
  • 嘘をつく
  • だらしがない

 

・・・どうですかね?
1つくらい当てはまる内容があるのではないでしょうか。

 

上のような内容の場合、
正直、「言っている本人も悪いと思っている」という事がほとんどです。

 

「ネガティブはダメだよなー」なんて思っていても、
結局ネガティブのままで、相手から嫌われる。
・・・こんな事が、とても多いわけですね。

 

では、上の5点の中から、
「ネガティブがすぎる場合」と「嘘をついてしまう場合」に絞って
解決の方向をお伝えしていきます。

 

ネガティブがすぎる場合

まずは「ネガティブがすぎる場合」について解説をおこないます。

 

正直、、、
「ネガティブさ」が原因で振られてしまった場合、
ある程度は性格を変えていく必要があります。

 

ただ、この際に注意をしてもらいたいポイントというのが
「性格を全て変える必要はない!」って事です。

 

ちょっと、目標を明確化するために、
一度相手の立場に立って考えてみましょう。

 

元々、あなたと付き合っていたという事は、
「あなたの性格が全て嫌い」ではないと想定されます。
(嫌いだったら、そもそも付き合ってませんからね)

 

では、何が原因で別れてしまったのでしょうか。

 

普通に考えたら、、、
「ネガティブなあなたが全て嫌い」という事ではなくて
「行き過ぎたネガティブ発言が嫌い」とか
「すぐ◯◯って言う所が嫌い」なんて風になると思いませんか?

 

このような場合、当然ですが、
「普段の発言を変えられるくらい、性格を変える」という
事が必要になるわけです。

 

もちろん、ただ単に「◯◯のセリフを言わなくする」というだけでは、
自分磨きとして不十分です。

 

「何故そのようなセリフを言ってしまっていたのか?」
「発言の根本に存在する考えは何なのか?」を考えて、
修正していくようにしましょう。

 

嘘をついてしまう場合

「ネガティブさ」の次に、よく報告を受ける内容としては
「嘘が原因で振られてしまった」などが挙げられます。

 

それほど大きな嘘ではなかったとしても、
ちょっとした嘘の積み重ねで、振られてしまうような状況ですね。

 

このような状況になってしまった場合は
「自分の嘘の重大さ」を意識することが第一歩となります

 

過去の相談の経験などから言うと、「嘘をつく人」というのは、
ご自身の嘘が及ぼす影響についてあまり考えていません。

 

「小さい嘘なんだから、別にいいじゃん!」位に
思ってしまっているんですね。

 

このような状況の場合、
まずは「小さい嘘も絶対にダメ」という
認識を持つことが重要になります。

 

是非過去の内容を振り返ってみてください。

外面的な問題の場合

では次に、外面的な問題に絞って解説をしていきます。

 

基本的には、外面的な問題というのは、
「以前に比べて変わってしまった」などが挙げられます。

 

例えば、下記のような内容となります。

 

  • 以前に比べて太ってしまった
  • ファッションを気にしなくなりすぎた
  • だらしなさが目立つようになった

 

ただ、これらの状況の場合、
単に「改善すれば復縁できる」というモノではないのです。

 

根本的な部分を改善して、
その上で「外面も変わる」という事が重要なのですね。

 

では、更に詳細について解説をしていきます。

 

内面と外面はセットである?

復縁の行動の際に覚えてもらいたいのが
「外面的な問題は、内面とセットである」って事です。

 

正直、相手のことが好きであれば、
多少太った所で、別れまでいったりはしません。

 

別れの決意にまで至ったということは、
「太る」という事以前に「内面的な問題」が
存在していた可能性が高いんですね。

 

具体例を上げると、、、
「もう◯◯(性格)が嫌だ!しかも見た目も変わってるし!」なんて風に考えて、
別れまでいってしまうというわけです。

 

そのため、外面的な問題というのは
ある意味ではおまけのような物です。

 

ただ、そうは言っても「外面の変化」というのは「内面の変化」以上に
相手に「変わった」という印象をもたせやすいです。

 

そのため、軽く考えるのではなく、
しっかりと自分磨きを行っていきましょう。

まとめ

以上が、自分磨きにおいて重要なポイントとなります。

 

あくまでも、比較的多いケースを元に解説していますので、
あなたの現状と完璧にはマッチしないかもしれません。

 

しかし「自分磨きの基礎」については
ご理解頂けたのではないでしょうか。

 

最後に改めていいますが、
自分磨きというのは「相手の理想に近づく作業」となります。

 

そのため、絶対に妥協をせず、
少しでも理想に近づけるように行動していきましょう。

 


ホーム サイトマップ
TOP 状況別の復縁法 復縁テクニック解説 復縁コラム