彼の気持ちが冷めた状態からの復縁法とは

彼の気持ちが冷めた状態からの復縁はできるの?

彼の気持ちが冷めた状態からの復縁法とは

100

彼の気持ちが冷めた状態から、復縁は可能なのでしょうか。

 

相手の「冷めている感じ」を感じ取ると、復縁はかなり難しいように感じてしまいます。しかし、実際に復縁に成功してきた人でも、みんな最初はそんな状態からのスタートです。

 

「彼の気持ちが冷めた・・・復縁は無理かも」なんて思うのではなく、そんな状態からでもポジティブに行動を進めていきましょう。
何よりも、前向きに行動することが重要になってきます^^

不安にならないようにしましょう

当サイトだけではなく、私は様々な復縁サイトを運営しているため、
毎日一定数の復縁相談メールを頂きます。

 

その中では、実際に
「彼の気持ちが冷めてしまいました・・・」なんて相談も頂くのですが、、、
メールを受ける度に、とても感じることがあります。

 

それが、、、
「みんな、悲観になりすぎ!」って事ですね。

 

頂くメールのほとんどが
「復縁はしたい!でも、難しそうなんです・・・」といった感じで、
マイナスに考えがいきすぎてしまっています。

 

最初の段階で、適切な心の持ちようが出来ている人がほとんどいない。
それが、復縁の現実なんですね・・・。

 

伝えたいことがあるんです!

そこで、上のような考えになってしまっている人に、
私がいつもお伝えしている事があります。

 

それが、、、
「みんな、そんな状態からのスタートだよ!」って事です。

 

たしかに、ネガティブな気持ちになる気持ちはとてもわかります。
私も元々は復縁の経験者だったので、
そういった気持は本当に共感ができます。

 

ただ、言ってしまうと
「みんな、そんな状態からのスタート」なんですね。

 

復縁という物の性質上
「現時点がポジティブで順風満帆なスタート」なんて事はありえません。
そんな状態だったら、そもそも分かれていませんからね。

 

復縁を目指すなら、誰でも最初はマイナスからのスタートです。
そんな状態からでも、まずは第一歩を踏み出していきましょう。

現状の把握をしていこう!

100

 

では、具体的にどのようなステップで
復縁を進めていけばいいのでしょうか。

 

「彼の気持ちが冷めた」という事が確定している場合、
最初に行うべき事としては「相手が冷めた原因のチェック」となります。

 

恋愛には、必ず因果関係が存在しています。

 

つまり、「相手が冷めてしまった」という行動の前に、
必ず何かしらの要因が存在していたはずなんですね。

 

そこで、最初にその理由を見つけ出すことが極めて重要になってくるのです。

 

こちらでは、大きく分けて下記2つの場合について
それぞれの調査法を解説していきます。

 

  • 気持ちが冷めた理由がなんとなく分かる場合
  • 気持ちが冷めた理由が全くわからない場合

 

今のご自身の状況を振り返ってみて、
今後の行動の指針にしてみてください。

 

気持ちが冷めた理由がなんとなく分かる場合

まず、相手の気持ちが冷めた理由がなんとなく分かる場合、、、
その理由が本当に正しいのか、更に確認をしていきましょう。

 

例えば、別れのタイミングで「嘘がひどすぎて、マジで冷めた」なんて
言われた場合、ほぼその理由であっていると思います。

 

ただですね、相手がセリフにしてくれる内容というのは、
全体からすると極わずかな事が多いです。

 

つまり、実際には相手が言う別れの理由の3倍以上は、
更に別れの理由が隠されていると考えてOKなんですね。

 

そこで、更に詳しく現状を把握するためにも、
手帳を用意して、あなたが思い出せる限りで結構ですので、
「相手が怒ったタイミング」を挙げていって下さい。

 

相手が怒ったタイミング、呆れたタイミングなどを全て書き出していくことによって、
相手に与えていた自分の影響を再確認することが出来ます。

 

より詳細に現状を確認出来ますので、是非行ってみてください。

 

彼の気持ちが冷めた理由がわからない場合

次に、彼の気持ちが冷めた理由が全くわからない場合、、、

 

まず疑うべきなのが「相手に新しい好きな人が出来た」という点です。

 

正直、新しく好きな人が出来たとしても、
人は「新しく好きな人が出来たから、別れよう」なんて事は言いません。

 

少しでも自分を守るために
「気持ちが冷めた」なんていう聞こえの良い理由を言うんですね。

 

仮にこういった状況が実際に生じている場合、
前兆などは一切ないことが多いです。

 

そのため、彼の気持ちが冷めた理由が一切わからない場合、
まず最初に「新しい人ができたのか」という部分を調査してみてください。

 

そして、調査をしても一切何も出てこなかった場合、
上で解説したような形で
「過去のカレンダーを見返して、嫌われた理由の再確認」を
行ってみてください。

 

きっと何かしら見つかるはずです。

理由がわかった後は、行動をしよう

100

相手に振られた理由の調査が出来たら、
あとは「冷却期間を終えた上で、自分磨きを行う」などの
一般的な復縁のステップを進めていきます。

 

 

「冷却期間」「現状の調査」「自分磨き」の3点は
復縁を目指す上で欠かすことの出来ない要素となります。
必ず実施をするようにしてください。

 

上の3点は必ず行っていただくとして、、、

 

あとは、状況ごとに行動を変えていく必要が出てきます。
そこで、上で調査した内容に沿って、今後の行動を変えていきましょう。

 

こちらでは、2つの状況別に行動を解説します。

 

  • あなたが原因だった場合
  • 相手に好きな人ができていた場合

 

ご自身の現状に当てはめて、考えてみて下さい。

 

あなたが原因だった場合

調査などの結果、貴方自身に原因がある場合、、、
「冷却期間を置いた上で、あなた自身がしっかりと変わる必要」が出てきます。

 

ちょっとわかりやすくするために例を出しますと、、、
仮にあなたが「ネガティブな発言を言い過ぎる」という事が原因で振られたとします。

 

こんな状況で「すぐに復縁したい!」と思っても、
自分磨きをしていないため、あなたの根本部分は全く変わっていません。

 

つまり、仮に運良く一時的に復縁が出来たとしても、
その後、同じ理由で別れる可能性が高くなってしまうんですね。

 

また相手としたら、別れて1ヶ月程度は
「あなたに失望している状態」なので、
このタイミングであなたから連絡が来ても、反射的に拒否をされてしまいます。

 

そのため、
「冷却期間を置く」→「自分磨きをする」→「復縁をする」という
ステップを取ることが極めて重要になってくるのです。

 

これだけ見るとすごい大変そうに思えるかもしれませんが、
「相手の嫌いな部分を消し、より良い人間になる」という
ある意味では当たり前のステップを踏む内容となります。

 

是非前向きに頑張りましょう!

 

相手に好きな人ができていた場合

上のような状況の場合、
まだ、貴方自身の努力で何とかすることが出来ます。

 

しかし、調査などの結果
「相手に新しく好きな人ができていた」という場合、
若干難易度は上がってしまいます。

 

この場合、あなたが頑張る以前に
「相手が別れる」というステップが必要になってくるため、
どうしても手順が多くなってしまうんですね。

 

下記ページで詳しく詳細を解説していますので、
是非参考にしてみてください。

 

【元彼に彼女が出来た場合】
元彼に彼女が出来た状態からの復縁法

まとめ

以上が、彼の気持ちが冷めた状態からの復縁法となります。

 

一見すると、とても大変なように思えますが、
1つ1つ分解して考えると「今やるべき事」を
しっかりとこなしていく内容となります。

 

結局の所、、、
「冷却期間を置いた段階で、彼にふさわしい人間になり、復縁を目指す」という
事が極めて重要になってくるわけです。

 

復縁というのは、心理学的な要素が大きい物のため、
感情的に動いてしまうと、ほぼ確実に失敗します。

 

「今自分が何をするべきなのか?」を冷静に見極めて
復縁につなげていきましょう。


ホーム サイトマップ
TOP 状況別の復縁法 復縁テクニック解説 復縁コラム