彼氏に距離を置きたいと言われた状態から、復縁は可能?

彼氏に「距離を置きたい」と言われた状態から復縁は可能?

彼氏に「距離を置きたい」と言われた状態からの復縁法とは

100彼氏に「距離を置きたい」と言われてしまった場合、、、

どのように行動をしていけばいいのでしょうか。

 

今までどのような状況だったとしても「距離を置きたい」と言われた以上、適切な行動を取っていく必要があります。

 

そこで、当ページでは「距離を置きたい」と言われた状態からの具体的な行動・相手の心理などを中心に解説していきます。是非参考にしてみてください。

最初の行動に要注意!

彼氏に「距離を置きたい」と言われた場合、、、

 

まず覚えておいてもらいたいのが
この段階で「相手にしつこく連絡をする」というのは絶対にNGだという事です。

 

当然の話なのですが、
相手が「距離を置きたい」と言って来ている以上、
その期間に相手に連絡をしても逆効果となってしまいます。

 

一番最悪なパターンとして挙げられるのが
「私が相談に乗るから!」といった形で、
相手の意向を無視する内容です。

 

当然ですが、相手は「一人にしてほしい」のであって、
「一緒に問題を解決してほしい」と思っているわけではありません。

 

また、男性というのは女性と違い
「悩みを人に言うことによって発散させる」という事を、あまり好まない傾向にあります。
(私自身、そのような感じです・・)

 

「じっくり一人で解決したい」と考えているタイミングで
横から色々と言われてしまうと、単純に「一人にしてくれ」と思ってしまうんですね。

 

相手が「1人になりたい」という希望を伝えてきている以上、
その考えは守るようにしましょう。

 

距離の置き方を決めた方が良い?

また、上のように相手から「距離を置きたい」と言われた場合、
話の流れ的に可能であれば「距離の置き方の細かいポイント」まで
決めた方が良いかと思われます。

 

例えば、下記のようなポイントが特に重要になってきます。

 

  • メールはしても大丈夫?
  • 電話をしても大丈夫?
  • 会社・学校などで顔をあわせた際に、話しかけて大丈夫?

 

正直「距離を置きたい」という感情1つについて考えてみても、
その中身は多種多様で、人によって全く異なります。

 

「一切話したくないし、メールもしたくない」という人もいれば
「今までのデートの回数につかれた。メール程度ならOK」なんて人もいます。

 

そのため、はじめの段階で相手にしっかりと話を聞いて、
相手の気持ちに沿った距離の取り方をしていきましょう。

相手の心境を考えよう

100

 

相手と距離を置くことを受け入れたら、
次は「相手の心境」を理解するようにしましょう。

 

具体的には、下記リンクでご紹介しているような
「現状の把握」が重要となってきます。

 

 

正直言うとですね、、、
相手から「距離を置きたい」と言われている以上、
あなたに何かしらの問題があると言えるのです。

 

そこで、上のような調査を行って、
2人の間の問題点を可能な限りあぶり出していきましょう。

 

手帳の利用がおすすめです!

ただ、いざ「相手が距離を置きたがる理由」を調査しようとしても、
実際にどうやったらいいか困ると思います。

 

そこで、かなりオススメになってくるのが
「手帳を利用しての、現状の把握」となります。

 

これを実行する際に
実際に用意頂くものとしては、下記のような内容となります。

 

【用意するもの】
過去のスケジュール帳
お手元のスマホ
メモ帳

 

では、具体的な調査方法を解説していきます。

 

まず、過去のスケジュール帳や、スマホの写真などを見ながら
あなたと相手の思い出を1から振り返っていって下さい。

 

そして、その中で
「相手に怒られた点」「相手を失望させてしまった点」を
可能な限り出していって下さい。

 

例えば、、、
「この時期に遅刻が多くなり、少し怒られた」とか
「見たい映画の事で、軽く口論になった」とか
このくらいの小さな内容でも、全て思い出していってください。

 

そして、その出てきた結果というのを、
全てメモ帳に書き出していきましょう。

 

正直、この作業はかなり時間がかかります。

 

相手との付き合いが長くなればなるほど大変になってくるので
「数年単位の付き合い」の場合、数日間はかかる事になると思います。

 

しかし、この作業をしっかりと終えることが出来れば
「あなたのダメだったポイント」を、かなりの部分で客観的に
あぶり出すことが可能になります。

 

今後の相手との付き合いの中で、かなり重要な点の把握につながるので、
是非しっかりと実行するようにしてください。

どうやって復縁につなげていけばいいの?

100

 

上のような形で現状の調査などを行っていくとして、、、

 

実際の復縁はどのように進めていけばいいのでしょうか。

 

今回のように相手に「距離を置きたい」と言われてしまった場合、
特に下記ポイントに気を払う事が重要になってきます。

 

  • いつ終わらせるべきなのか
  • 元の関係への戻り方

 

では、それぞれの詳細について解説をしていきます。

 

いつ終わらせるべきなのか

まず、「距離を置きたい」と言われてしまった以上、
その関係を終わらせるタイミングというのは気になりますよね。

 

色々と考え方はあるのですが、
1つの目安としては1ヶ月となります。

 

一ヶ月程度距離を置くことが出来れば
相手としてもある程度気持ちが落ち着いてくるため、
今までとは違った関係性を作り出せる事が多いです。

 

ただ、この1ヶ月に関しても、
あくまでも一般論になりますので、
相手に押し付けないようにしてください。

 

正直、人によっては一ヶ月では足りず、
もう少し距離を置く期間を欲しがる人もいます。

 

そのため、一ヶ月くらいのタイミングでは
特に押しに行かず「そろそろ会えるかな?ムリだったら、まだ期間を開けるけど」と
言った感じで、相手に主導権を渡すようにしましょう。

 

前と同じ関係に戻るわけではないんです

「距離を置く期間」が終わった段階で
相手と実際に復縁をしていくかと思います。

 

そのタイミングで特に頭に入れておいてもらいたいポイントとしては
「前と全く同じにはならない」という事です。

 

復縁希望者の方は間違えているのですが、、、
そもそも復縁というのは「前と同じ関係に戻る」ものではありません。

 

そうではなくて、「相手と新しい関係を作り出していくもの」になるんですね。

 

仮に「前と同じ関係に戻る」という事であれば、
相手の嫌がっていたポイントをそのまま引き継いでしまう事となります。

 

そうではなくて下記リンクで解説するような自分磨きなどを適切に行った上で、
「お互いに新しい関係を作っていく」という事をしっかりと頭の中に入れるようにしてください。

 

 

相手にアプローチをしていこう

一ヶ月の距離を置き、その間にあなた自身は自分磨きを行ったら、、、
あとは「相手へのアプローチ」となるかと思います。

 

相手と一度話をする事になると思いますが、
そのタイミングで、しっかりと「復縁をしたい」という事を伝えましょう。

 

今まで自分がダメだった部分をしっかりと認め、
これからは新しい関係を作り出していきたいという、
しっかりとした気持ちを伝えていくわけです。

 

あとは、、、相手の返事を待ちましょう。

 

ただ、仮にここでダメだったとしても、
まだ復縁の可能性というのは、残されています。

 

冷却期間1ヶ月のタイミングで振られてしまったとしても、
次3ヶ月間冷却期間を置き、復縁したというケースもあります。

 

今回のように「ソフトな別れ」の場合、
挽回するチャンスというのはいくらでも残されています。
是非、前向きに考えていきましょう。


ホーム サイトマップ
TOP 状況別の復縁法 復縁テクニック解説 復縁コラム