束縛のせいで別れたら、復縁は出来るの?

束縛しすぎて別れてしまった、、、復縁は可能なの?

束縛しすぎて振られた場合、復縁は可能?

100束縛しすぎの状態から振られてしまった場合、相手はあなたに対してかなりの嫌悪感を抱いている可能性があります。

 

このような状態で、無理に相手に復縁を試みてしまうと、逆効果になり、相手はドンドンあなたから離れていってしまいます。
そんな状態を防ぐためには、現状を適切に認識して、しっかりと取るべき行動を取っていく必要があるのです。

 

是非今やるべき行動を適切に理解しましょう。

実際のメールをご紹介

私自身、復縁サポートの活動を初めてから、
本当に様々な方からサポート依頼のメールを頂きます。

 

「束縛しすぎて振られてしまった」という方も数多くいらっしゃるため、
今回はその内の1つをご紹介したいと思います。

 

以下は、以前私の元に寄せられた質問内容のメールです。
若干中身を改変し、ご紹介致します。

 

復縁仮面さんこんにちは。
MIUともうします。

 

大変恐縮なのですが、復縁の相談をさせて下さい。
まず、現状に関してですが下記のような内容になります。

 

・自分 25歳
・相手 24歳

 

現在、付き合って4年目。
お互いに大学の頃から付き合っていたのですが、、、
若干頭の片隅に結婚が見えるタイミングで振られてしまいました。

 

別れた理由に関してなのですが、
ほぼ確実に「束縛をしすぎてしまった」という理由だと思います。

 

振られてしまった後に、こちらのサイトを見つけ、
現在・過去の調査をしてみました。

 

改めて考えてみると、、自分は束縛しすぎていたと気付かされました・・・。

 

・毎日必ずメールは送り合う
・記念日とかは大事に
・基本的には私との予定を重視してもらいたい

 

ざっくり言ってしまうと、上記のような内容を
相手に強いてしまっていたと思います・・・。

 

ただ、、、上のような束縛をしてしまっていたのですが、
彼は4年間ほとんど直接文句を言ってくる事はありませんでした。

 

そのせいもあって、それが普通だと思い、
特に変えるようなきっかけはありませんでした。

 

ただ先日、記念日に相手が仕事という事もあって、
会えなくなるという事がありました。

 

そこで、ちょっとしたワガママを言った所、
お互いにヒートアップしてしまい、、、
そのまま振られてしまいました。

 

比較的仲良かったのに、
その後拒絶されてかなりショックです、、、

 

正直、彼の事は本当に好きなので、
何としてでも復縁を果たしたいです。

 

アドバイスをもらえると嬉しいです。
よろしくお願いします。

 

・・・とまあ、こんな感じのメールをいただきました。
正直言って、上のようなケースは比較的発生しやすいケースになります。

 

では、上の問題に対して実際の復縁のポイントを解説していきます。

現状の調査を行おう!

100

 

当サイトでも一環してお伝えしていますが、
復縁を考えるなら、まず最初に現状の調査は欠かすことが出来ません。

 

 

今回のようなケースの場合、、、
「現状の調査」の中でも特に押さえてもらいたいポイントとして、
下記のような内容が挙げられます。

 

  • 別れの原因とは
  • あなたが変われる余地はあるのか

 

では、それぞれ詳細について解説をしていきます。

 

別れの原因とは

分かれる事になってしまった場合、
何よりもまず別れの原因を突き止めることが重要になります。

 

復縁の相談に乗っていて思うのですが、
皆さん別れの原因をあまりにも曖昧に捉えてしまっているんですね。

 

「束縛が原因で振られた」なんて風によく言われますが、
実際に詳しく調査をしてみると、単に束縛が原因では無いことが大半です。
そうではなくて、束縛の中のもっとピンポイントが原因になっているんですね。

 

例えば、上のケースの中で考えてみると
「毎日のメールは全然いいけど、仕事より相手を優先するのはありえない」なんて風に
相手に思われている可能性があるのです。

 

「束縛したから振られた」なんて風にざっくりと捉えるのではなく、
もっと細かいところまでしっかりと認識をするようにしましょう。

 

あなたが変われる余地はあるのか?

 

また、上のような現状の把握が無事に出来たら、
それを受けて「あなたが変われる余地はあるのか?」という
点をしっかりと見ていくようにしましょう。

 

この部分は、今後の自分磨きにとって
極めて重要になってくるポイントとなります。

 

具体的な考え方としては、
「束縛のような行動をしないために、あなたが何を出来るのか?」というのを
考える作業になります。

 

結局ですね、相手を束縛しすぎてしまうというのは、
相手とあなたの間で、適切なバランスが保てていない事が大半です。
そのため、そのバランスを適切に保たなければいけないのです。

 

上のようなバランスの崩れが発生する原因としては
特に、「あなた自身に自信がないから」というのが挙げられます。

 

自信が無いから、不安になり束縛をしてしまう。
自信が無いから、連絡をして紛らわせたくなる。

 

こんな風に、あなたの根本部分に問題がある可能性があるわけです。

 

別に「連絡をしない関係性になれ!」と言っているわけではありません。
ただ「お互いに独立した大人として、どういった関係性を築くのがベストなのか」
・・・これを、是非この機会に考えてみてください。

冷却期間&自分磨きの実施

100

 

上のように現状の調査が完了したら、
次は冷却期間を設置し、自分磨きを実施していきましょう。

 

【冷却期間についてより詳細な解説】
復縁に向けて、冷却期間を設定しよう

 

冷却期間というのは、本来は相手の気持ちを落ち着けるための期間になります。
相手の気持ちを落ち着けて、あなたからの言葉をスムーズに受け取ってもらうために、
期間の設定をするわけですね。

 

ただ、今回のように「束縛が原因の別れ」の場合、
相手だけではなく、あなたにも頭を冷やす期間として考えてもらいたいです。

 

そして、その期間中にしっかりと自分を見つめなおし、
自分磨きを行っていきましょう。

 

 

「束縛をしてしまった過去の自分」から決別をするためには、
本当に意味で心の底からしっかりと変わらなければなりません。

 

上で行った現状の調査を元に、しっかりと変わるようにしましょう。

 

束縛の先に未来なし!

冷却期間を置くタイミングで考えてもらいたいのが
「束縛の先に未来はなし!」という事です。

 

束縛している間は気がつかないのですが、、、
ハッキリ言ってしまうと、相手を束縛する関係で、
お互いに幸せな生活を送れるはずがないんですね。

 

ちょっと試しに、
あなたにとっての理想のカップルを想像してみてください。

 

想像したら、、、
「その二人は束縛しているか?」というのを考えてみてください。

 

正直、普通に考えてみたら、
お互いに束縛しあってるなんてことはないはずなんですよね。

 

恋愛というのは、お互いの信頼の上に成り立っています。

 

そのため、お互いに束縛しあったら、
良い関係を作れるはずがないのです。

 

あなたは相手とどんな関係性を築いていきたいですか?
答えが出たら、是非自分磨きに活かしてみてください。

 

相手にアプローチをしていこう

自分磨きの実施が完了したら、
あとは相手にアプローチを行っていきましょう。

 

正直、、、このアプローチの方法に関して言うと、
かなり人によって状況が異なるため、アドバイスが難しいの現状です。

 

ただ、一般的な流れとしては、
下記のようなポイントを抑えたメールを送ることになります。

 

  • メールを送った理由があって、
  • 相手が返信しやすいメール

 

例えば、下記のような感じですね。

 

ひさしぶり!
最近元気してるかな?^^

 

ちょっと聞きたいんだけど、、、
今度◯◯(相手の実家)に旅行に行こうって友達と話してるのね!
で、前言ってた〇〇が美味しいお店の名前教えてもらえないかな?

 

こんな風な内容のメールであれば、
相手は返信がしやすいですし「元気?」と聞いている部分から
次の話へ繋げやすくなります。

 

実際に連絡をした後は、
相手と話し、デートにつなげるような意識でいきましょう。

まとめ

以上が束縛して振られてしまった状態からの
復縁の方法になります。

 

最後に改めていいますが、
相手を束縛しすぎて振られてしまったというのは、
あなたの心理面に何かしらの問題が会った可能性が極めて高いです。

 

  1. 相手が描く理想のカップル象はどんなものか?
  2. 過去の二人はそれからどれほどずれてしまっていのか?

 

これらを考えながら、復縁につなげていきましょう。


ホーム サイトマップ
TOP 状況別の復縁法 復縁テクニック解説 復縁コラム