浮気した彼氏と復縁をする方法

浮気した彼氏と復縁をしたいなら、3つのポイントに要注意!

浮気した彼氏との復縁法について解説

100浮気した彼氏と復縁をしたい場合、、、

具体的にはどんな方法で復縁を目指していくことが出来るのでしょうか。

 

相手が浮気をしてしまった場合、そもそもの現状を適切に把握し、その上で行動を行っていく必要があります。

 

途中、感情的に流されてしまいそうな時があるかもしれませんが、可能な限り冷静に行動をしていきましょう。

しっかり心の置き方を決定しよう

「相手が浮気した状態からの復縁」を考えている人に、
私がいつも一番最初にお伝えしている事があります。

 

それが、、、
「相手を本当に意味で許す」という内容になります。

 

これから、あなたは色々な形で
復縁をめざしていくと思います。

 

そのように行動をしていく中で、
仮に「相手を許せない部分」が残っていた場合、
復縁が成功しても、別れることになってしまいます。

 

そのため、出来る限り早い段階で
「今回の事で相手を責めない」という事を
決心しないといけないんですね。

 

もしかしたら、今は「とにかく復縁したい」という気持ちから、
相手への怒りなどは表面化していないかもしれません。

 

しかし、仮に復縁が成功出来たとしても
ふとしたタイミングで「相手への怒り」は出てきませんか?
本当の意味で、相手を許せますか?

 

本気で復縁をしたいなら、一時的に一緒になれただけでは意味がありません。

 

是非本当の意味で相手を許せるか、、、考えてみてください。

あなたは悪くなかった?

また、実際に復縁を開始していく前の段階で、
「あなたは本当に悪くなかったか?」を一度考えるようにしてください。

 

「相手が浮気した」という事実がある以上、
間違いなく相手が悪いことは確定しています。

 

しかし、貴方自身においても
「相手が浮気をしたくなる理由」を作っていなかったでしょうか。

 

「束縛がひどすぎた」「ワガママを言い過ぎてしまった」などの
表面上の理由ではなくて、もっと深い部分で相手の期待に応えられていたか
自問自答をしてみてください。

具体的に行動をしていこう

100

 

では気持ちを整えた所で
具体的に復縁へのステップについて解説をしていきます。

 

「浮気した彼氏との復縁」と一言で言っても、
実際には大きく分けて下記2つの内容に分けられるかと思います。

 

  • 相手が新しい彼女と現在付き合っている状態
  • 一時的な浮気だけで、現在は相手はフリー

 

それぞれの内容ごとに、全く今後のステップは変わってきます。
是非、詳細についてご確認下さい。

 

相手が新しい彼女と現在付き合っている状態

相手が新しい彼女と現在も付き合っている場合、、、
まずはその彼女を別れさせなければなりません。

 

具体的な手法については下記で詳しく解説していますので、
まずはそちらを御覧ください。

 

 

このような状況の場合、
相手を別れさせることが出来たら、
比較的簡単に復縁を果たすことができます。

 

相手の心の拠り所が崩れるわけですから、
その隙間に入り込めばいいという事ですね!

 

しかし、この時点で1つ注意しなければならないのが、
「あなたに原因はなかったのか」という点です。

 

仮に、相手があなたに不満を感じて無く、
一時的な気の迷いで浮気を行った場合であれば
別れさせることが出来れば復縁が出来ます。

 

しかし、上のような簡単な場合だけでなく、
問題の根っこがもっと深い場合があります。

 

例えば、あなたに本当にダメな部分が存在して、
相手がそれに嫌気が差してしまい、浮気に逃げてしまった場合などです。

 

このような場合、一般的な復縁のステップと同様に
しっかりと現状の把握をして、自分磨きを行っていく必要があります。

 

下記リンクなどで詳細については解説をしていきますので、
是非詳細をご確認下さい。

 

 

一時的な浮気だけで、現在は相手はフリー

次に、一時的な浮気だけで、現在相手はフリーの場合、、、
一度行動することが重要になってきます。

 

まずは相手に連絡をとってみて、
復縁出来そうかできなさそうか判断をしてください。

 

ただ、このような状況の場合、過去の経験から言うと
「相手が罪の意識から、復縁を断る」などがあります。

 

つまりは、あなたが復縁を望んでも、
相手は「ごめん、無理」といった感じで、復縁に繋げられないんですね。

 

このような状況になってしまった場合、
特に重要になってくるのが「適切な冷却期間の設定」となります。

 

 

正直、「相手は今フリー」という状況であれば、
あとはお互いの心の持ちようのみが復縁に影響してきます。

 

なので、まずは一度冷却期間を置いて、
冷静になった状態で復縁につなげていくのが良いかと思います。

 

相手が「ムリ」と言ってしまっている状況で、
しつこく連絡をしてしまうと、復縁は失敗に終わってしまいます。

 

拒絶されているタイミングでは、一度引いて
相手との関係を悪化させないように注意しましょう。

まとめ

以上が、「浮気している or していた彼氏との復縁法」になります。
何となくの全体像はご理解いただけたのではないでしょうか。

 

また、浮気している彼氏との復縁を進めていると、
第三者が色々と言ってくることがあります。

 

「もう次の人にいった方がいいよ!」
「復縁なんてやらないほうがいいよ!」

 

・・・みたいな感じですね。

 

仮に、こういった内容の連絡を受けたとしても、
絶対に無視をするようにしてください。

 

正直、復縁に関して言うならば、
友人などの意見を聞いて、良いことはほとんどありません。

 

たしかに、世間一般では「復縁」という行為は
かなり下に見られている風潮があります。

 

ただ、あなたが本気で「復縁したい!」と思っているなら、
目指した方が良いにきまっているんです。

 

是非、外野の声に紛らわされずに、ご自身の道を進んでいってください!


ホーム サイトマップ
TOP 状況別の復縁法 復縁テクニック解説 復縁コラム